体重を減らす筋トレとは?

体重を減らす筋トレとは?

筋トレは体重を落とすために多くの人が取り組むダイエット法のひとつです。学生時代にスポーツをしていなかったという人であっても、体重や健康を気にして筋トレに励むという人もたくさんいます。

 

筋トレの特徴は、時間を見つけてすぐにできるという点にありますので、まとまった時間がなくても実践できる、という点にあります。

 

この方法の目的は、筋肉をつけて基礎代謝を上げることがテーマです。人間の体内で行われる基礎代謝は、生きていくために必要な生命活動なのですが、体内からカロリーを消費して行われます。

 

そして、この基礎代謝に大きく関わっているのが筋肉なのです。筋肉が多くなればより多くのカロリーを消費することができますので、たくさん食べてもカロリーが消費しやすい体を作ることができます。

 

そんな筋トレですが、誰でも手軽にできる方法といえば、やはり腹筋や腕立て伏せでしょう。これらの筋トレは特別な器具がなくてもできるというメリットがあります。

 

もちろんいきなり無理をすると筋肉痛などの原因になってしまい長続きしなくなります。そのため、最初は1セット10回など「できる範囲」で筋トレに取り組むと良いでしょう。

 

筋肉がついてくればその分カロリーも多く消費されていきますので、体重が減るということが実感できると思います。こうした運動に加えて食生活の見直しも行い、適切な食事を摂ることも心がけたいところです。運動と食事の両面からのアプローチがダイエットの基本です。